So-net無料ブログ作成

大浪池のマンサク [trekking]

大浪池のマンサクは咲いているかな?
 
少し早いかな?と思いながら行ってきた。
 
「えびの高原ビジターセンター→硫黄山→韓国岳→大浪池周回→えびの高原ビジターセンター」 
 
ガスガスで韓国岳からの展望もなく・・・
 
山頂で1時間ほど待ったがガスは切れず。
 
一瞬、大浪池が見えた。
 
DSCF5054.JPG

 
苦手な階段を大浪池まで下り、西周りに池を一周した。
 
目的のマンサクは、少しだけ・・・
 
ほんの少しだけ咲いていた。
 
DSCF5070.JPG

 
注意していないと見逃してしまうくらい。
 
少しでも咲いててよかった!
 
それと、帰りにようやくガスがとれ、新燃岳、高千穂峰の定番の写真が撮れたから、それで満足!
 
P3190005.JPG

 
見ごろは4月頭かな?
 
DSCF5079.JPG

 
小さく可憐な花だね。
 


共通テーマ:趣味・カルチャー

第1回こばやし霧島連山絶景マラソン [running]

3月5日、第1回こばやし霧島連山絶景マラソン。
 
自宅4時30分発、会場の小林市の運動公園には6時着。
 
DSC_0147 (2).jpg

 
朝焼けのちょうどいい時間。
 
2017_0305_06351800.jpg

 
霧島連山絶景マラソンの名のとおり、霧島連山が美しい!
 
DSC_0156.JPG

 
それに「駅伝の町小林」らしい、すばらしい運動公園!
 
早朝からの炊き出しにも感謝です(涙)。
 
DSC_0155.JPG

 
出店も充実・・・
 
DSC_0149.JPG

 
・・・という間に、スタート時間。
 
今回は(も)最後尾からのスタート。
 
腸脛靭帯炎が痛んだらすぐ終了の予定(汗)。
 
DSC_0159.JPG

 
コースはこんな感じ。
 
20170306 こばやし 2.jpg

 
3キロ下って、2キロフラット、3キロ上って、2キロなだらかに下ってフィニッシュ。
 
標高差にすると100メートル下って、100メートル上る。
 
なかなかタフなコースだ。
 
だけど、道が広くてスタート直後も滞ることなく、コース全体大変走りやすい!
 
でもって結果は?
 
予想では5キロすぎで右腸腰筋が痛み出し、ほどなく右腸脛が痛み、8キロ付近で左腸脛にも違和感・・・ 
 
そしてリタイア?
 
だったが・・・
 
右腸腰筋はスタート前から違和感。
 
これを意識したら、かばってしまい腸脛も痛む。
 
右腸腰筋の違和感は無視・・・気のせいと決めてスタートした。
 
意外や意外、完走してしてしまった。
 
記録はそれなりだけど(汗)。
 
20170305_141837113.jpg

 
不思議と全く痛みが出なかった・・・ 
 
20170306 こばやし.jpg

 
ラスト2キロはキロ4分台でいけてるし・・・
 
上出来です(当社比)!
 
フィニッシュ後の、宮崎牛の牛汁も美味しかったし、大満足でした。
 
DSC_0160.JPG

 
また来年も必ず参加したい!
 
参加者、大会関係者の方々お疲れ様でした。
 
 

こばやし霧島連山絶景マラソン、出走予定 [running]

情けない…
 
先週の「ひとよし春風マラソン」で痛めた腸腰筋がまだ痛む。
 
でも山も歩けたし、軽く走れるので、明後日の「こばやし霧島連山絶景マラソン」は、いちおうスタートして、ちょっとでも痛みが出たらやめる…ってことで走ってみようかな?
 
DSC_0146.JPG
 
たぶん腸脛靭帯炎も痛むだろうけど…大会の雰囲気を味わうだけでも楽しいから!


宝満山 [trekking]

2月25日(土)太宰府の宝満山へ行ってきた。
 
福岡県で一番登られてる山らしい?
 
確かに人はいっぱい!
 
九重並みだよ!
 
私にとっては初めての三郡山系。
 
初めてなので、一般的な竈門神社から登る正面道を選んだ。
 
1488362840195.jpg
 
竈門神社の境内をぬけ、上写真奥の石段が登山口になる。
 
途中、車道を歩くが、ほぼ石段を登ることになる…話には聞いていたが、石段、階段の登山道は嫌なんだよな~。
 
IMG_20170225_205946_664.jpg
 
↑ひたすらこんな感じ(汗)。
 
↓中の宮?あたりで一息いれて、
 
2017_0225_11140700.jpg
 
また石段歩き。
 
最後の最後も…
 
2017_0225_11311100.jpg
 
石段!
 
これを上がれば、山頂。
 
2017_0225_11360500.jpg
 
登山口から70分。
 
そんなに広くない山頂に、たくさんの登山者がいた。
 
人気の山なんだ~?
 
山頂からの眺めはいいし、手軽だし、三郡山まで縦走もできるし、ルートも沢山あって、
色んな歩き方ができる…わかるような気がする。
 
2017_0225_12332000.jpg
 
帰りは石段を避けて、行者道で下山。
 
山頂での休憩いれて、往復2時間30分の行程。