So-net無料ブログ作成
検索選択

大船山・・・下山 [trekking]

もうね・・・歳はとりたくないよ(涙)。
 
下山でまさかの道間違いだよ(迷ったんじゃないよ)。
 

 
紅葉と予想外の大雲海の絶景に、山頂で1時間近く過ごしてしまった。
 
そろそろ下山せねば・・・
 
下りは先ず、段原へ向かう。
 
DSCF3864.JPG

 
段原から山頂を振り返ると、 
 
DSCF3860.JPG

 
いい眺めだ・・・
 
ここから北大船へ向かうはずが、米窪へ行ってしまった・・・
 

 
予定では、北大船 → 大戸越 → ソババツケ→ 風穴→ 前セリ → 今水登山口。
 
この「ソババツケ → 風穴」が今回のポイントとなる。
 
上記を歩いたことのある人なら「ソババツケ → 風穴」がどういうルートかお分かりと思う。
 
道というより岩場、岩の上を歩く、そんな感じ。
 

 
米窪の縁を避けたかったのは、ミヤマキリシマの枝が痛い!
 
Tシャツだったらケガするし、高級アウトドアブランドの服も傷みかねないから(ホントに)。
 
でもしょうがない・・・
 
DSCF3870.JPG

 
私のウエアはすでにボロボロだから、気にせずすすむ。
 
段原から20分で風穴への分岐。
 
DSCF3875.JPG

 
ここから風穴(米窪分岐)まで70分の急降下・・・苦にはならない。
 
見上げれば紅葉。
 
DSCF3922.JPG

 
足下には落葉。
 
DSCF3886.JPG

 
美しい!
 
と思っていると・・・ガスの中へ入って行く。
 
DSCF3907.JPG

 
ほどなく、米窪分岐。 
 
DSCF3918.JPG

 
あとは前セリから登山口のはずが・・・
 
米窪分岐を過ぎた辺りからの黒岳南面は城の石垣のように綺麗だ。
 
DSCF3919.JPG

 
上画像では分かりづらいか・・・
 
ルートを外れ、この城壁(勝手にこう呼んでる)にそって歩いていたら、上峠の方へ歩いてしまっていた。
 
上峠へのルートは岩場を歩く。
 
そう、ソババツケから風穴を歩いているかのよう(少し上峠方面が険しいが)。
 
当初「ソババツケ → 風穴」を歩く予定だったから、ルート間違えてるのに違和感が半減している(汗)。
 
ルートを進むにつれ、ぐんぐん登っていく・・・あれ?これおかしい?
 
間違ったな(焦)。
 
上峠まで行っても今水登山口まで戻っては来れると思うのだが・・・
 
今日はガスガスだしホント迷ったらいけないし、来た道を慎重に探しながらもとに戻って、
 
今水登山口に無事到着!
 
久しぶりにちょっと焦った(冷汗)。
 
 
いい歳だし冷静に慎重に!改めて思った、紅葉山歩きだった(滝汗)。
 
DSCF3843.JPG

 
終わり。

大船山 [trekking]

九重は大好きなのだが、休日の人の多さには閉口してしまう。
 
今、大船山の御池の紅葉が見頃で当然沢山の人出が予想される。
 
なので今日、金曜日・・・年休とって行ってきた。
 
本当なら、今夜は坊がつるにテン泊の予定だったが、予報では天気が怪しい・・・
 
日帰りにした。
 
でもテン泊用に食料買っていたので、前夜に今水登山口に入って、一人車中宴!
 
DSCF3928.JPG

 
のはずが、疲れでそのまま入眠。
 
3時、雨の音で目が覚める・・・やっぱりか~
 
いつの間にかまた寝ていた。
 
6時、雨は上がっていたが、どんよりと雲が低く垂れこめ、今にも降り出しそう。
 
レインウェアを着こんで7時出発。
 
駐車場から林道を歩き、今水登山口からとりつく。
 
DSCF3924.JPG

 
いきなり高度を上げて行くが、つづれ折りながらなので、さほどきつくはない。
 
登山道はガスの中・・・
 
DSCF3801.JPG

 
幻想的だ・・・
 
約1時間で「前セリ」。
 
DSCF3803.JPG

 
ここから大船山東尾根・・・山頂直下までひたすら上り続けなければならない。
 
DSCF3921.JPG

 
上画像で左手が東尾根、右が風穴(帰りはこっちから)となる。
 
もくもくと秋の登山道を登る・・・
 
DSCF3808.JPG

 
「前セリ」を過ぎたあたりから雨が降り出し、カメラも仕舞う。
 
「前セリ」から一気にほぼ休みなく山頂直下まで登る。
 
やがて傾斜も緩やかになり・・・御池の縁に出る・・・そして
 
ここで雨が止む!
 
御池はどうかな・・・?
 
DSCF3846.JPG

 
見ごろ!
 
山頂踏んで
 
DSCF3824.JPG

 
段原もいい感じに色づいてる。
 
DSCF3835.JPG

 
 
紅葉も素晴らしかったが・・・雲海が!!
 
DSCF3829.JPG

 
由布岳。
 
DSCF3855.JPG

 
祖母・傾。
 
DSCF3856.JPG

 
阿蘇。
 
山頂で1時間近く過ごしてしまった・・・
 
さて、そろそろ下ろ・・・つづく。
 

頭でっかち [running]

頭でっかちなんだよな(困)。
 
理想に走力が全然追いついていない。
 
ファンランなりにも少しは早くなりたいので、真面目に走ってはいるのだが・・・
 
今の走力を冷静に感じて日々の走り、そして未だ見ぬハーフマラソンに繋げなければならない。
 
2016.10.12 tuboi2.jpg

 
やはり来早春の「ひとよし春風マラソン」はハーフにエントリーしようと思う。
 
現実的に・・・6分/km × 21km = 126分。
 
これを目標にがんばろ!
 
2016.10.12 tuboi1.jpg

 
坪井川緑地公園、熊本県民総合運動公園、自宅近くの国道3号線、八代球磨川河川敷公園、アクアドーム前の臨港線、美里町3333段の石段・・・時を変え、場所を変え・・・
 
走るよ!!

第29回別府湯けむり健康マラソン [running]

10月9日、第12回別府湯けむり健康」マラソンに参加した。
 
DSC_0418.JPG

 
別府といっても、山の方・・・由布岳、鶴見岳の麓の志高湖。
 
DSC_0419.JPG

 
 ↑ こんな場所。
 
キャンプもできて、とっても長閑なところ。
 
でもコースはなかなかタフらしい・・・?
 
午前4時自宅を出て、高速とばして6時40分志高湖着。
 
それでも志高湖の駐車場はほぼ満車・・・これは想定内で、近くの小中学校に駐車した。
 
受付は8時からだが、下見をかねて会場、コースをぶらぶら・・・
 
DSC_0408.JPG

 
スタート地点。
 
そして
 
DSC_0410.JPG

 
ゴール。
 
受付を済ませて一旦車に戻ったのが、8時5分・・・スタートは11時5分。
 
3時間か・・・
 
開会式が9時30分からだから、着替えて寝よ。 
 
運転で少し疲れたし(汗)。
 
起きたら10時(焦)。
 
熟睡してるし・・・
 
慌てて会場に向かうと、準備運動(ストレッチ)の最中で、あわせて体をほぐし軽くアップ。
 
エントリーしている8キロの部のスタート時間がせまり、スタート位置へ移動する。
 
20161009_105802466.jpg

 
このコースはアップダウンが激しいと聞いていた。
 
しかし・・・
 
8月の「悠久の森ランニング」の3キロの上り下り、
 
さらに9月の「氷川町梨マラソン」のなだらかに繰り返すアップダウン。
 
これを経験しているから・・・もしかして、いけるんじゃ?
 
なんて考えてたら・・・「マイペースの方は、後方にならんでください」という、
 
ヘタレにはグサッとくるアナウンスを聞いて、徐々に後方に(涙)。
 
 
そしてスタート・・・タフなコースを走り、ゴール!
 
DSC_0421.JPG

 
タフなコースと聞いていたので、キロ6分×8で48分。
 
これくらいで戻ってこれたらいいかな・・・
 
で、結果は44分04秒!
 
上出来です(嬉)。
 
beppu1-2.jpg

 
確かにアップダウンのきついコースだったが、個人的には「悠久の森ランニング」のほうが堪えた。
 
先に走っててよかった~。
 
今回の「別府湯けむり健康マラソン」・・・
 
beppu1-1.jpg

 
スタート後、まず2キロほどなだらかに下る(帰りにこの道をを半分上り返すことになる)。
 
2.5キロ地点の「別府リンゴ園」からなだらかなアップダウンを繰り返し、
 
4キロ地点、「少年自然の家あじか」から5キロ地点あたりまで一気に上る!
 
この上りが一番堪えた!!
 
我慢どころだ。
 
この上りを過ぎると6キロ地点までほぼフラット、ここで心肺を整えて・・・
 
7キロあたりまでのなだらかな上りにそなえる。
 
そして志高湖湖畔まで出たら、ゴールが見える。
 
いいコースでした!
 
 
ちなみに16キロはこれをさらにもう1周。
 
来年は16キロにエントリーしてみようかな?
 
そう思える活気あるいい大会でした!
 
参加者の皆さん、大会関係者の皆さん・・・お疲れ様でした。
 
 
次回は、12月4日「ランニング桜島」。
 
それまで、しっかり走り込もう!

ハーフ [running]

ランニング2年目に思う・・・
 
1年ちょっと前まで1キロも走れなかった初老男子が、10数キロまで走れるように(涙)。
 
なんだかそれだけで満足していたが・・・
 
今年2月「ひとよし春風マラソン(10km)」に参加してから、
 
「やっぱりハーフ走れたらな~」ってのが気持ちのどこかにあって、
 
日々走ってはいる。
 
もちろん走るのが楽しくてしょうがない!
 
「楽しい!」これが大前提だ。
 
月にだいたい・・・
 
10run.jpg

 
100キロ前後。
 
でもハーフを走るには、これでは足りないらしい(汗)。
 
この秋は走り込むしかない!
 
怪我しない程度に。
 
来年の「ひとよし春風マラソン」 or 「横島いちごマラソン」でハーフデビューできたら・・・
 
そう思う今日この頃なのです。

海フライ・・・復活か? [flyfishing]

1年ぶりのカマス釣り!
 
まずは定番の港・・・今年は接岸していない?
 
代わりに、
 
IMG_20161003_132305.jpg

 
エバ!
 
これはこれで楽しいのだが、今日はカマス・・・
 
場所移動・・・ここもカマスでは定番の港。
 
いました!
 
そこそこの群れが接岸しています。
 
しかし、晴天どピーカン・・・マズメもとっくに過ぎていて、渋々(汗)。
 
粘って粘って、夕食分を確保です。
 
IMG_20161002_101947.jpg

 
サイズもいまいちだし、もう少ししてまた行ってみようかな!
 
IMG_20161002_191706.jpg

 
忘れかけていた、海フライ・・・復活か?