So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

走る意欲 [running]

本日発売のランシュー・・・
 
無題.jpg

 
ポチッた。
 
ズタボロだった熊本城マラソン、シューズ新調する気持ちがあるという事は・・・
 
走る意欲は失われていないという事かな?
 
よかったよかった。

 

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

熊本城マラソン2018 初フルマラソン [running]

2018.02.18 熊本城マラソン・・・フルマラソンデビュー戦。
 
 
以前にも記したように30kmまでは走りたい。
 
そこで熊本城目指すか、収容車に乗るか決めよう。
 
 
結果は、とりあえずフィニッシュしました。
 
山歩き以外でこんなに歩いたのは初めてと思う。
 
いや~歩いた歩いた・・・完走どころじゃない、完歩に近い(汗)。
 
2018.02.18 ラップ.jpg
 
 
スタートからハーフ位まで予定通りのペース。
 
脚の違和感も全く出ず、むしろ軽い!
 
これは30km以上いけるか?と思った25km手前。
 
両下腿のいきなりの痙攣。
 
これは予定外・・・
 
右の大殿筋と中殿筋が痛みだし、右腸頸靭帯が痛み、左の腸頸靭帯が痛む・・・これを想定した。
 
痙攣?
 
当日は晴天で風もなく暑くなるだろうと思い、
 
エイド毎に水分と手持ちの塩熱サプリを補給しながらの走行。
 
水分ミネラル不足はないはず?脚の疲労もないのになぜ?
 
ちょっと立ち止まり様子をみて再び走りだすも、下腿~膝上までの痙攣。
 
動けない・・・
 
痙攣が治まって30km地点の関門まで歩いた。
 
予定の30kmはたどりついた。
 
やめる?続ける?
 
心肺は全く苦しくないし、ゆっくり歩いていれば痙攣も治まるんじゃ?
 
とりあえず行ってみよ!
 
結局、まともに走ることなくフィニッシュまで20kmを完歩。
 
いちおう完走証をいただきました、恥かしながら。
 
 
走ったことより、歩いたことによる脚へのダメージが大きいなんて・・・
 
これはもうマラソンじゃない!
 
でもこのままじゃ終われないから、また来年(来シーズン)!
 
マラソンは甘くない、いい経験でした。
 
フィニッシュ後はイベント広場で楽しむ余裕もなく
 
DSC_0037.jpg

 
とぼとぼと熊本城を後にした。
 
参加者の皆さん、大会関係者の方々、沿道で応援して下さった方々・・・
 
お疲れ様でした。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

収容車 [腸脛靭帯炎]

明後日はバシッとテーピングできめて走ってみよう。
 
DSC_0028.jpg

 
なんとしてでも、30km地点の第5関門までは行きたい。
 
2018.02.16.jpg

 
そこまで行けたら、残りを歩くか・・・
 
収容車に乗るか考えよう。
 
明日はとりあえず受付に行こう。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

隙間 [running]

ゲーターとお気に入りのTABIOとの2cmの隙間。
 
これが何気に寒いんだ!
 
日曜日に迫った熊本城マラソン、1kmでも長く走りたいから、神経質なまでに万全の備えを!
 
TABIOロングソックス購入・・・
 
DSC_0026.jpg

 
ゲーターと変わらない適度のサポート感。
 
いいかも?
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

私のITBS [腸脛靭帯炎]

当ブログ、趣味であるトレッキングと

DSC_0004.jpg


フライフィッシングのことを主に記していたが、

PB220285.jpg

 
メタボの一歩手前を指摘され、ダイエットを目的にジョギングを始めて以来、
 
走ることが楽しくなって趣味以上になり、ジョギングねたが多くなり、
 
腸脛靭帯炎(以下ITBS)を発症してからは、ITBSのことばかり記しているような・・・
 
既にこじらせてしまっているようなので、カテゴリーに「腸脛靭帯炎」を追加した。
 
 
今回は、私のITBSの原因について・・・私の場合である。
 
 
私の場合、必ず前兆がある。
 
10数キロ走ったあたりで、股関節周囲に違和感が出現して、そして膝の違和感、膝痛へと変わり、
 
立っていられなくなる・・・
 
腸脛靭帯(以下ITB)は股関節前面の大腿筋膜張筋から脛骨近位前面のGerdy結節へと連なる
 
長~い靭帯というよりバンド。
 
なので、まず違和感が出現する股関節周囲・・・大腿筋膜張筋、大殿筋、中殿筋が
 
緊張・短縮し、関連するITBが痛んでいたと思われる。
 
原因は?
 
靴、体型、ランニングフォームなどなど人それぞれ。
 
しつこいようだが私の場合、「筋力不足」。
 
そして、冬に発症しているところを見ると、「寒さ」も関係しているようだ。
 
対策は、筋力アップとラン前後の筋ケア。
 
 
日々のジョグに関しても、高速(私なりに)で走るよりも低速(LSD)のほうが発症しやすく感じる。
 
なので、練習の強度を少し上げたほうがよいのかもしれない?
 
今年はクロカン、トレイルも練習に取り入れてみようと思う。

もちろんITBSを治すことを第一に考えて。
 
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -